メイクをしなくても綺麗な人はうらやましいですね。
余計な物を付けない方がいいに決まっています。
肌にとってはノーメイクが理想ですが、出かけるときは別。
紫外線や乾いた空気、ホコリなどから肌を守るため、しっかりメイクをすることが大切です。
とくに、紫外線対策には、ファンデーションとパウダーが欠かせません。
メイクの仕上げに顔全体にパウダーをはたくと、パウダーの粒子が太陽の光を乱反射して、
紫外線が肌の中に入りこむのを防ぎます。

また、パウダーだけでは防ぎきれなかった紫外線は、
ファンデーションの油膜がしっかりとブロックします。

このように、メイクをすることで、
ファンデーションとパウダーという二重の防護壁ができ、紫外線の肌への侵入を阻止することができるのです。